コエンザイムQ10の効果 > コエンザイムQ10で元気に

コエンザイムQ10で元気に

コエンザイムQ10は私たちの体の中で合成され、生まれてから死ぬまで一生お付き合いをする大切なものです。
ですが、残念なことにコエンザイムQ10はそんなに大切なものにも関わらず年齢を重ねるにつれて減少していってしまうのです。
大体20代がピークと言われており、20代を過ぎてしまうとどんどん減少していく一方であります。
そうなると体内での合成はもうできませんので、外から補う必要があります。
そこでやはり食事やサプリメントから体内に取り入れるということが年齢を重ねるにつれて非常に大切になってきます。
必要なのに減少していくというのはなんだか矛盾を感じますが、若いときに元気いっぱいで代謝もよく、肌のつやもよいのは、このコエンザイムQ10が体内で合成されているからというのも理由の一つです。
でも20代を過ぎて減少していくにあたり肌のつやはなくなり、疲れやすくなるなど、色々と体に変化を感じるかと思います。だからこそコエンザイムQ10を食事で取り入れていくのです。
食事を少し意識するだけで、肌つやが良くなるなどの効果を実感できますし、もちろんサプリメントで補って効果を実感することもできると思います。
年齢を重ねると動悸がするのもコエンザイムQ10が減少してしまっているからというのが理由の一つであります。
「年のせいだわ」とあきらめずに、コエンザイムQ10を取り入れて、いつまでも元気で若々しく生活をしていきたいものですよね。
年齢のせいにせずに意識してみてはいかがでしょうか。