コエンザイムQ10の効果 > 食事でコエンザイムQ10を取るには

食事でコエンザイムQ10を取るには

コエンザイムQ10はエネルギーを作る重要な役割を持っています。
コエンザイムQ10で実感できる効果はさまざまで、美肌や体力増進、など、多くの効果を実感しているという声を聞きます。
実は体内で合成されるのは先ほども伝えたように20歳がピークで、それ以降は減少してしまいます。
よって、高齢になればなるほどコエンザイムQ10は健康維持に欠かせない要素となるのです。
高齢になっても心肺機能が健康でいられるためにはコエンザイムQ10を摂取するというのが大切なことなのです。
今はサプリメントなどで簡単に補うことができますが、では普段の食生活からは摂取できないのでしょうか?実はコエンザイムQ10を食事から摂取しようとすると大変な量を食べなくてはなりません。

例をあげると牛肉で950グラム。
野菜ではブロッコリーに含まれていますが、4キロのブロッコリーを一日で食べなくては30ミリ~60ミリは摂取できないのです。
皆さんは毎日コエンザイムQ10を意識した生活を送ったとして、それを日々の食事から取り入れようとしたときに、牛肉を950グラム、ブロッコリーを4キロ、食べられますか?食べられないですよね。
その前に食べすぎで具合が悪くなってしまいます。
いかにサプリメントが便利なものかというのもここでわかりますし、食事ですべての栄養を取るというのは年々野菜などの栄養価が下がってきている関係もあり、非常に難しいことになってきているようです。